2014年5月10日土曜日

膝の痛みの改善例

2年前から膝の痛みを抱えているNさん。

当院で首の痛みが解消した同僚のAさんの紹介で来院されました。
大阪市からお越しの74歳の女性です。

整形外科では膝の軟骨が減っているから手術をしましょうと言われていますが、
本人はできれば手術は避けたいそうです。

病院調理という立ち仕事をしていて、仕事がかなりの負担になっている様子。

少しでも膝を曲げるとかなり痛みが出ます。

この角度で痛みが出ます
















階段では痛みのために横向きにしか下りることができません。

イスからの立ち座りもかなり痛く、手で支えないと立ち上がることすらできません。

朝一番はいつも膝が固まって動くのにかなり時間がかかります。



初回
私も驚くほど膝周辺の筋肉がガチガチになっています。
色々と話しを聞くと、どうも病院で筋肉をつけないと治らないと言われて、
色々と筋トレのような体操をやっていたようです。

痛みを我慢して毎日膝に負担をかけてきたので
筋肉が通常ではありえないほど固まっていました。

少しづつ筋肉の緊張を取り除いていくと来た時よりも少し深く曲げることができるようになりました。

2回目
朝一番からすんなりと動けるようになった。
立ち座りの時に手で支えなくても動けるようになった。

3回目
立ち座りの時の痛みが無くなった。
階段もずいぶんと楽になった。

かなり筋肉の緊張が解けてきて普通の状態になってきました。
施術終了後はこれくらい曲げても痛みが出なくなりました。

結果には個人差があります
















仕事の負担が大きいのでどれくらい改善できるか少し不安でしたが、
この様子だとかなり良い所までいけそうですね。

こういうケースだと仕事を休むと回復のペースが上がるのですが、
Nさんはお金ではなく生きがいのために仕事をされているそうです。

こういう人の場合は休むとマイナスが大きいので、
上手に折り合いをつけながら二人三脚で回復への道を歩んでいけたらと思っています。
お互い頑張りましょう!(^^)

膝の痛みなら堺市の堺自然整体院へどうぞ

0 件のコメント: