2016年6月16日木曜日

オスグッド病の回復症例 サッカー部の少年



↑クリックで拡大できます

(アンケート原文)
14歳 男性 堺市 中学生


(症状)
オスグッド

左膝の痛み
(屈伸する痛みあり)


(施術の感想)
症状が出てから約2週間で施術を受けさせて頂きました。
オスグッドの症状等は以前から聞いた事があったので、
早めに受診を・・・。
と思いネットで調べていたところ、
竹田先生のホームページにいきあたりました。
「ここしかない!」との思いですぐ予約の電話をさせて頂きました。

ネットでの情報のおかげで、不安は全くありません。
施術を受けるのは息子なのですが、受診するのが楽しみでなりませんでした。

実際施術を受けている息子の気持ち良さそうな表情。
先生の丁寧な説明に丁寧な施術、間違いない!と確信しました。

”ヒザの痛み”と思っていたのに、原因は骨盤と不思議な気はしましたが、
回数を重ねるごとにみるみる痛みがなくなっていく様子に、
またまた不思議でした。

ただ、本人のがまんが足りず、
サッカー部の練習を見学していた息子は
待ちきれずちょこちょこボールを蹴っていたようで、少し長引いたようですが、
8回の施術で無事に痛みが全くなくなりました。

ありがとうございました。



(個人の意見であり結果には個人差があります)


--------------------------------------



堺自然整体院より


(当院のコメント)
この方は痛めてから2週間だったので、
もうちょっと早く痛みが取れるかと思ったのですが、
筋肉が固かったり、途中で動きすぎたりして思ったよりもかかりました。

男の子ってちょっと良くなると、つい走り回ったり動きすぎる子が多いですね(^_^;)

患者さんとコミュニケーションを取って、
いかに安静が大事かを理解してもらい、前向きな気持で通院してもらえるか、
日常生活の動作や生活習慣の情報をいかに伝えてもらうか、
このあたりのことは、手技を磨く事と同じくらい大事な事で、
最近はよく意識をしています。

毎回施術後は痛みが無くなるのに、
毎回次の来院時に少しだけ痛みが再発する事を繰り返す場合は
患者さんも気づかないうちに負担をかけているケースが良く見られます。

なので、最近は手技だけでなく、
コミュニケーションの勉強にも行くようにしています。

人は感情の生き物だと言いますが、
基本的に子供さんは素直なので、
言葉一つでガラリと変わることもあってとっても話していて楽しいです(^^)



オスグッド病なら大阪-堺自然整体院へ

0 件のコメント: