2015年11月5日木曜日

オスグッド病が良くなった症例


↑クリックで拡大できます。



(アンケート原文)12歳 男性 八尾市 少額6年生

(症状)
オスグッド
膝の痛み、曲げられない

(施術の感想)
先生はとても丁寧に施術をしてくれました。
家でのストレッチを教えてもらい毎日ちゃんとさせるようにしています。

こんな短期間で治してもらい、とても感謝しています。

今では大好きなバスケットボールの練習や試合へ出れて本人も喜んでいました。


関節を伸ばされる時は痛かったけど、やってもらった後はひざの痛みがなくなりました。

運動ができるようになってよかったです。
毎日忘れずにストレッチをしようと思います。


(個人の意見であり結果には個人差があります)


--------------------------------------


堺自然整体院より

(症状の経過)
1週間前に久しぶりに練習をして右膝がオスグッドになった。
屈伸や階段の下りで痛む。

初回
通常のオスグッド病への調整方法で痛みは無くなった。

2回目
初回帰ってから昨日までは全く痛くなかった。
昨日運動会の準備で25kgある袋を持ち上げてからオスグッド病の痛みが再発した。
前回の2割位の痛み。
前回同様の調整で痛みはゼロになった。

3回目
両足での屈伸は痛み無し。
片足で屈伸した時だけ痛みがある。

4回目
片足屈伸でも全く痛くない。
長い距離を走っても痛みは出なかった。
経過を見てもう大丈夫と判断してこの回で終了とした。


(当院のコメント)
この子は痛めてから日が浅かったのですんなりと回復しました。
1回目の後に重いものを持ち上げなかったらもう少し早く卒業できたでしょう。

スポーツ障害でもその他の痛みでも共通して言えるのは、
痛めてから日が浅く、無理をしていない人ほど短期間で簡単に回復します。

スポーツをしている子は、
「休みたくない」
「レギュラーを取られたくない」
つい我慢をし続けて悪化させてしまいがちです。

十分な情報を知らない世代ですから仕方ないのですが、
保護者の方やチームの指導者の方の理解があって、
痛みが出てすぐに適切な治療を受けることができれば、
運動を休む期間は最短で済みます。

周りにケガや痛みで苦しんでいる人がいたら、
ぜひ我慢し過ぎないように言ってあげてくださいね!(^^)

オスグッド病なら大阪-堺自然整体院へ

0 件のコメント: