2015年11月25日水曜日

堺市美原区からのオスグッド病の患者さん





↑クリックで拡大できます。
(アンケート原文)
14歳 男性 堺市 中学生


(症状)
左膝のオスグッド病

歩く、走る、跳ぶ、階段の昇降の際に痛む


(過去の治療)
病院


(今までの治療との違い)
じっくり問診して時間をかけて施術して下さる。


(施術の感想)
整形外科でオスグッドと診断され、リハビリに通っても全く痛みが無くならず困っていたところ、こちらをみつけ施術をしていただいたら、初回で痛みが半減し、5回目でほぼ痛みが無くなり、6回目で完治。

もっと早くこちらにつれてきていれば、もっと早く野球に復帰出来たのにと思っています。

毎回、親切ていねいに施術して下さりありがとうございました。
またメンテンナンスに伺いたいと思います。し、何かまた不調を感じたらすぐに連れて行きたいと思います。

その後、チームメイトと同じメニューで野球の練習に痛み無しで参加しております。
本当にありがとうございました。


(個人の意見であり結果には個人差があります)


--------------------------------------


堺自然整体院より

(症状の経過)
野球(外野)をしている中学生の少年。
2ヶ月前からオスグッド病を発症。
両膝が痛い。
走る、ジャンプ、屈伸で痛みが出る。

初回
腰を中心に筋肉の調整をすると痛みは6割になった。
膝のズレを修正して残りは3割。

2回目
来院時は5割の痛み。
筋肉の調整をして3割。
骨格の緩みがあったのでそれを修正すると痛みが無くなった。
家で固定をしてもらうことにする。

3回目
来院時痛みは1割

4回目
前回帰ってからほとんど痛み無し。
膝をぶつけた時だけ痛かった。

5回目
痛み無し
帰ってから走ってもらう。

6回目
長距離走をしても痛みは全く無かった。
もう大丈夫そうなので、この回で終了としました。


(当院のコメント)
この方のオスグッド病は病院のリハビリではあまり効果が上がらずに、
色々と探して堺自然整体院に辿り着きました。

通常のオスグッド病なら筋肉の調整だけでなんとかなることも多いのですが、
この方の場合は膝の関節のズレや周りの骨格の緩みがあって、
初回は痛みが3割くらい残って、私が思ったほど痛みが取れませんでした。

2回目に骨格の問題を見つけてからは順調に回復していきました。

身体の調整というのはほんとに狙い所が一番大事で、
いくらテクニックを磨いても、狙い所が合っていないと、効果は上がりません。

オスグッド病は症状はほぼ全員が同じような症状を訴えてくるのですが、原因は十人十色です。

半年前、1年前よりも常に私自身も成長していて、
以前は難しかったものも解消できるようになってきましたが、
より早くより確実に完治に向かえるように日々判断力を磨いて行きたいものです。

この方は堺自然整体院を気に入っていただいたようで、
祖母の方を紹介していただいて、現在通院中です。
かなりきつ~~い症状ですが、期待に答えられるように頑張ります!(^^)


0 件のコメント: