2014年1月6日月曜日

今日のぎっくり腰


お正月休みにぎっくり腰になり寝正月を送っていた高槻からお越しのHさん(27歳)

当院で首の寝違いが良くなられた会社の先輩からの紹介で、今日来院されました。

痛めた当初よりはらくになったそうですが、
前後屈で痛みがあり、これ以上曲げることができません。
























ずっとコルセットで腰を固めていないと動けない様子。

寝ていても痛みで目が覚めるほど痛かったそうです。

左仙腸関節から臀部にかけて痛みがあるので腰から股関節周りを中心に調整を行う。

ある程度楽になるけど私の予想ほどではない。

色々と試しながら調整範囲を広げてみると、

ぎっくり腰をやった左腰をかばって右側やお腹や背中などに緊張が広がっている様子。

一つずつ解消していくとかなり動けるようになり、
前屈での痛みが残り2割。後屈は全く痛く無くなりました。
























初回と言えども、もう少し前屈が深くいってほしいところですが、
正月休みの間コルセットで固めて仰向けでずっと寝ていたそうなので、
腰がガチガチに固まっていました。
痛みが2割程度ならヨシとすることにしましょう。


患者さん曰く

「ぎっくり腰の痛みが普通の腰痛の痛みになりました」

「めっちゃ楽です。会社の人から「神の手やぞ」と聞いてきたけどほんまですね」と

嬉しい言葉をいただきました(^^)


腰痛なら堺市の堺自然整体院へ



0 件のコメント: