2017年1月13日金曜日

オスグッド病(サッカー選手)の回復例

(アンケート原文)
12歳 男性 大阪狭山市


(症状)
オスグッド病

ひざの痛み
(2ヶ月前から)

(過去の治療)
病院


(今までの治療との違い)
整形外科では成長痛なので治らないと言われた。

冷やしたり、湿布等の対処療法で痛みがひどくなり、
こちらの治療院に来院しました。


(施術の感想)
サッカーの練習や試合等で痛みがぶり返して、
ひどくなるだけだったのが、
こちらの治療院で1回施術してもらっただけで、
ほぼ痛みがなくなりました。

運動を再開した時の筋肉の痛み等も施術の度にとってもらえて、
今では以前のようにおもいっきりサッカーができるようになりました。

施術も全然痛みもなく、
子供も寝てしまうくらい気持ちよく治療してもらいました。

うちの子は痛みの原因が背中からきている等、
痛みの根本の原因を教えてもらい、
ストレッチも毎日かかさずするようになりました。

治らないと言われていたのが治って不思議な感じです。

本当にありがとうございました。

(個人の意見であり結果には個人差があります)



--------------------------------------



堺自然整体院より


(当院のコメント)
このオスグッド病の患者さんは3週間後の試合に出たいので、
それまでになんとか治したいという希望で11/12に来られました。

初回に通常のオスグッド病の施術を行い、残り5%くらいまで痛みは軽減。
2回目来院時には残り10%くらいの痛みになっていました。
5回目の来院時には全く痛くなくなっており、運動を再開。
無事に試合に出ることができました。
運動再開後に少し筋肉痛や違和感があったのですが、
サッカーを続けながら3回ほど施術して完全に痛みが出なくなりました。

オスグッド病はオーバーユース(使い過ぎ)から起こる症状で、
ほとんどの患者さんが回復して痛み無くスポーツに復帰できるのに、

未だに整形外科では
「オスグッド病は成長痛だから成長が止まるまで治らない」と言う、
古い考えの先生がおられます。

一般の人にとって、病院の先生の言うことは絶対的なので、
それを信じちゃいますよね。

確かに整形外科で行われる

「湿布を貼って安静にする」

これだけでは余程軽い症状の子しか治らないと思います。


キチンとしたケアをすればオスグッド病だけでなく、
ほとんどのスポーツ障害は回復してスポーツ復帰できるので、
もう少し世間にそういう認識が広がってほしいな~っと常々思います。


練習がハードなチームだと、たくさんの子が身体を痛めているチームもあります。

そういうチームから堺自然整体院に来られて回復すると、
そのチーム内の友達の輪で次々に患者さんが来られて、
ケガをするとコーチから堺自然整体院に行ってこいと言われるチームもあります。

会ったこと無い人からも、このように信頼されるのってとっても嬉しいものですね(^^)


オスグッド病なら大阪-堺自然整体院へ

0 件のコメント: