2017年1月3日火曜日

足首の痛みの回復例 (野球少年)






(アンケート原文)
10歳 男性 明日香村 小学生


(症状)
筋肉のひろう

足首が歩いた時にいたくなる


(過去の治療)
病院


(今までの治療との違い)
いたくない


(施術の感想)
マッサージのようなのがとてもいたすぎず、ゆっきりできた。

教えてもらったストレッチをしてからいたみがなくなった。


(個人の意見であり結果には個人差があります)



--------------------------------------



堺自然整体院より



(症状の経過)
1週間前に運動会のリレーの練習をしてから、
右足の甲の外側に痛みが出た。

走る、ジャンプ、投球動作、足首を反らす動作で痛みが出る。

初回
足首周辺の筋肉の緊張を取って、足首の関節の動きの修正を行う。
→痛みは当初の2割になった。

体幹部分の筋肉の調整を行う。
→動かしても痛みは無くなった。
 試しに院の外で走ってもらうが痛みは無い。

2回目
前回帰ってから、一度一瞬だけ痛みが走った瞬間があったけど、
それ以外は動き回っても全く痛みが無かった。
全力ダッシュをしても痛みは無い。

前回と同じ調整を行った。

体の状態やこれまでの経過を見るとこれでいけそうだったので、
2回目で通院を終了とした。






(当院のコメント)
この子は知人の紹介で奈良県の明日香村から、

遥々、堺自然整体院へ来られました。

幸いまだ痛めてからも日が浅く、

それほど無理もしていなかったので、

ほぼ1回の施術で問題なく痛みが取れました。



病院では筋肉の疲労だから安静にするようにとの指示だけでしたが、

休んだだけでは痛みが取り切れなかったり、

再発しやすかったりします。



痛めている部分の調整を行うだけでなく、

関連する筋肉や骨格の調整まで行うと、

痛みのぶり返すリスクがかなり下がります。



ほんとこういうケースは私の方も気持ち良いですね(^^)



人の身体は十人十色なので、全員こうなる訳ではありませんが、

一人でも多くの方の痛みが、

この方のように短期間で取れるようになるのが目標です。


施術回数が少ない上に、アンケートを送ってくれたのが3ヶ月後だったので、

身体の状態の細かい記憶がほぼ無いのが残念ですが・・・(^^;)




足首の痛みなら大阪-堺自然整体院へ

0 件のコメント: