2016年9月27日火曜日

神経痛の回復症例



↑クリックで拡大できます。

(アンケート原文)
64歳 女性 泉南市 主婦


(症状)
座骨神経痛
左腰から足のふくらはぎまでの痛み


(過去の治療)
整骨院


(今までの治療との違い)
注射・テーピング・薬・シップ・リハビリの治療


(施術の感想)
整骨院での治療を続けて来ましたが、なかなか痛みは取れず、
歩けなくなったらどうしようかとの不安の毎日でした。

娘にこの整体院を進められました。

この痛みがなくなるならと1回目の治療を受け、
帰り少し楽になり1日~2日と痛みがなくなり、
睡眠も取れるようになりました。

2回目の治療を受けた後、何にもなかった様に痛みもなくなり、動けるようになりました。

この整体院に来て、又先生には本当に感謝しきれないくらいです。

これからもよろしくお願いします。




(個人の意見であり結果には個人差があります)



--------------------------------------



堺自然整体院より


(症状の経過)
2ヶ月前から左のお尻からふくらはぎにかけて痛みが出る。
座ってても立ってても痛く、前屈すると特に痛い。
朝一起きる時が特に痛く、常時ピリピリとした痛みがある。

初回
腰椎から股関節あたりを中心に調整をする。
立っている時や座っている時の痛みは無くなった。
前屈をする痛みはまだ残っている。

2回目
痛みは初回の5割になった。
前回の手法に加えて、
一部の筋肉の動きが悪かったので調整。

3回目
来院時一言目に「ごっつい楽!」
痛みはほとんど無いくらいになった。

4回目
2ヶ月後に来院。
少し違和感がある程度で、痛みはほとんど無かった。



(当院のコメント)
一般の人でも神経痛ってよく聞く言葉だと思いますが、
実際にどんな痛みかピンと来ない人も多いと思います。

痛みの種類も様々で、
眠れないくらいの激痛から筋肉のハリを感じる程度のものまでピンからキリまであります。

整形外科では腰椎の部分で神経を圧迫していると説明を受けることが多いのですが、
実際には骨盤のトラブルや
股関節の筋肉の緊張からくる神経痛も多々見られます。

レントゲンを撮って、椎間板が薄くなっていて骨の隙間が狭くなっている。
これは加齢だから仕方がないと言われて諦めている人も多いと思いますが、
筋肉や骨格の調整で痛みが改善したり無くなったりする事も多いので、
諦めずに色んな治療法を試してみてくださいね(^^)


大阪-堺自然整体院へ

0 件のコメント: