2015年2月20日金曜日

高齢者の足の痛みの回復例

↑クリックで拡大できます。



(アンケート原文)
86歳 女性 堺市 主婦


(症状)
降車の時左大腿骨をひねりました。
始めは気にもしなかったのですが、4,5日過ぎから左足が動きにくくなりました。


(過去の治療)
病院
レントゲン異常なしでした。


(今までの治療との違い)
治療院は始めてで他は良く分かりません。


(施術の感想)
とても気持ちよく帰ってきてました。
有難うございました。
今後共よろしくお願い致します。

(個人の意見であり結果には個人差があります)


--------------------------------------


堺自然整体院より

(症状の経過)

1ヶ月ほど前に車に乗っていて、腰を持ち上げた瞬間にピキッとなった。
痛みが段々増えてきて、部屋の中で歩くだけでも腰から足がつっぱって痛み、
普通に歩けないので杖をついて歩いている。

仰向け・うつ伏せ・左下の横向きに寝ても痛いので、右下の横向きにしか寝れない。

足の痛みが強いので痛み止めの飲み薬と貼り薬を常用している。

初回
右下の横向きにしかなれないので、その姿勢で施術を行う。
腰回りの筋肉の緊張を取って、バランスを整える。
帰りは足が凄く楽になった。

3回目
足の痛みはだいぶ楽になった。
痛み止めの薬を飲まなくても大丈夫。
家に杖を忘れてきたけど問題なかった。

5回目
調子が良いからと買い物に行って歩く時間が長いと痛みが出た。
まだ途中で度々休憩をしないといけない。
施術時に仰向けや左下の横向きにもなれる。


7回目
足の痛みは更に調子が良い。
仰向けや逆の横向きでも痛みなく寝れる。

9回目
散歩に行っても足は痛くない。

10回目
買い物で1時間以上歩いても足の痛みが出ることはなかった。 
毎日1時間位散歩しても大丈夫。

調子が良いので通院は一旦終了となりました。


(当院のコメント)
この方は堺自然整体院に来られた初回は、
部屋の中で歩くだけも、お尻からふくらはぎにかけて足が痛み、
寝る向きも限定されるので、施術の方法にかなり制限がありました。

そういう状況なので大変だな~っと思いながら、無理をかけないように優しい施術をしました。

2回目来院時も痛みはあまり変化がありませんでした。

しかし、3回目くらいから徐々に楽になっていき、最後の方は一人で外出しても不便が無いくらいまで回復しました。

私の予想よりも回復していったので嬉しい誤算ですね(^^)


高齢者の方が足を痛めて外出が困難になると、
家族の方の負担がかなり増えてしまいます。

買い物・病院等、事あるごとに誰かが付き添わないと行けなくなります。

今回も息子さんが平日の昼間でも仕事のやりくりをして送迎されていました。


こういうケースだと、患者さんが回復することで、
患者さんの辛さだけでなく、家族の人まで助けることができるので、やり甲斐がありますね(^^)


75歳以上の高齢者の方の場合、状況によっては時間がかかることもありますし、
回復が困難なケースも実際にはあります。


しかし、病院で処方された痛み止めを常用したり、
整骨院でマッサージを繰り返しても改善が見られないのであれば、
改善が見られない方法を延々と繰り返すよりも、
堺自然整体院のような今までと違うアプローチを一度試してみてはいかがでしょうか?


   

0 件のコメント: