2015年2月6日金曜日

オスグッドと野球肩の症例


↑クリックで拡大できます。


裏面の追記


(アンケート原文)
14歳 男性 高石市 中学2年生


(症状)
オスグッド

歩行及び走行難(激しい痛み)


(過去の治療)
病院・整骨院


(今までの治療との違い)
有名な総合病院 整形外科 → レントゲン後簡単な施術のみ

整骨院、接骨院 → 電気治療とマッサージ

上記院では痛み取れず!!


(施術の感想)
①痛みが取れた
②不安が消えた
③心まで施術して頂いた

小学4年から軟式野球を始め、中学では硬式野球に。
高校と大学と今後も大好きな野球を続けるつもりでいた息子に初めて訪れた試練でした。

走る事もままならない状態で幾つもの院をたずねましたが、快方には向かわずに竹田先生の所へ来ました。

初診の時 ”大丈夫です” の印象が非常に強く残っています。

”有限実行” そのもの。

現在息子は何事も無かったかの様に「1」背番号を付けてマウンドで戦っています。

野球が出来る事に感謝し、今後又、肩肘等何か有れば迷わず竹田先生の門を叩きます。
感謝です。

※最後の施術時、何も言わないのに肩の具合も見て頂いた先生、お人柄ですね。
感動しました。

月並みですが先生もお身体ご自愛下さい。

----------------------
(裏面)
左肩の状態も良くなりました。
診療時間外でも息子の目線で対応して頂き、心から感謝します。

この先、メンテナンスにも伺いますので
これからも宜しくお願い致します。

家内と実姉も先生の門叩くと思いますのでよろしくお願い致します。


 (個人の意見であり結果には個人差があります)


--------------------------------------


堺自然整体院より

(症状の経過)
野球部でピッチャーをしている。
クラブの事情で練習が休めないので軽めの練習をしている。

1年前からオスグッド病を発症。
両方の膝が痛む。
歩行、ジョギング、階段、屈伸 等の動作で痛みが出る。



初回
見た感じだと膝よりも腰の方が悪そうだったので、
腰回りを中心に筋肉の調整を行う。
→右膝は4割の痛み、左膝は痛みはゼロ。

再度右膝の調整を行うと屈伸の痛みはゼロになった。

これ以降も毎回施術後はオスグッドの痛みはゼロ。

2回目
通常の屈伸の痛みはあれ以来出ていない。
ピッチャーとして3試合投げたが膝は違和感がある程度で痛みは無かった。

3回目
ピッチングをしても違和感無し。
片足荷重で屈伸すると少し痛みがある。

4回目
試合で投げた後に屈伸すると少し痛みがあったが、それ以外は痛み無し。

5回目
1km走った後で少し痛みがあった。

6回目
3km走って痛みが無かった。

7回目
20km走っても痛みは無かった。


20km走っても大丈夫なら、もう絶対オスグッドは大丈夫!(笑)
この回で施術を終了とした。


チームの友達も紹介してくれて、めでたしめでたし、と思ったら・・・



2週間後に再来院。


事情を聞くと、あれ以来オスグッドは痛くないけど、
遊んでいる時に、友達に肩を殴られた。
それ以来野球肩になってしまった。

ごく軽くボールを投げるだけでかなり痛みがあり、全く投げることができない。


当初は打撲の痛みかと思い打撲の施術を行ったが、あまり効果が無かった。
通常の野球肩の施術で肩周辺の筋肉の調整を行う。
→軽く投げても痛みは無くなった。

2回目
軽く投げても痛くないが、肩をある方向に捻ると少し痛い。
前回の手法にすこしアレンジを加えて調整を行うと痛みは無くなった。

3回目
前回帰ってから少し痛みがある日もあったが、今日は全然痛くない。
同じ手法を行う。
しっかりと投げても痛みは全く無くなった。

この回で終了。



(当院のコメント)
この方はオスグッド病を1年以上患っていた事、
負担の大きいピッチャーという事、
チームの人数の関係で練習を休めない状況だったので、
回復まで少し時間がかかるかなと思いましたが、
私の想像よりも早く回復していきました。

とても真っ直ぐで素直そうな感じの子で、
こういう子は回復が早い傾向があるように感じます。
(他の先生方と話をしてもみんな異口同音に同じ感想をお持ちのようです)

この子もとても良い感じの子なのですが、
実は私が感銘を受けたのは、お父さんの方でした。
とても貫禄のある方で、社会的にも立派な方なのかな~って感じなのですが、
ものすごく礼儀正しく、言葉の使い方もとても上手で、優しさと厳しさを持ち合わせる、
親父として素晴らしいなと思わせる方でした。
そういう親に育てられた子はきっと良い方向に行くんだろうな~。

私も親として見習いたい(^^)

書いて頂いたアンケートは、オスグッドが回復した後に書かれたようで、
書いた直後に野球肩になったのでしょう。
裏面に野球肩の事が書かれているのは、書いたタイミングの為だと思われます。
どちらも無事回復して思う存分野球ができているようで何よりです(^^)

オスグッド病が得意な大阪-堺自然整体院




0 件のコメント: