2014年10月14日火曜日

運動会に間に合ったオスグッド病

↑クリックで拡大できます。


(アンケート原文)
12歳 男性 堺市 小学校6年生


(症状)
オスグッド
ひざの痛み(歩行時)


(過去の治療)
病院・整骨院


(今までの治療との違い)
整形外科ではレントゲンにより診察で湿布薬を出してもらいました。

動いていいものか、安静にしたらいいものか、はっきりした指示がもらえず、
どうすればいいかわかりませんでした。

整骨院ではマッサージを受けストレッチをした方がいいということでした。


(施術の感想)
1回目でほぼ痛みが改善されました。

回数を重ねるごとに子ども自身とてもリラックスして眠るほどでした。

治療完了までの方向性を示していただき、子どもが納得してサッカーを休みました。

多分親が同じ説明をしても納得せずそのままサッカーをしていたと思います。

やさしくていねいに子どもに説明していただきました。

施術が本当にやさしい動きで整骨院などの雰囲気と全然違いました。

今回は子どもをみていただきましたが、
今後家族で何か症状が出れば先生にお願いしたいという心強い存在とさせていただいております。

ありがとうございました。


(個人の意見であり結果には個人差があります)


--------------------------------------


堺自然整体院より

(症状の経過)
2週間前からオスグッド病になる。
整形外科では骨が剥離していると言われた。
屈伸や歩行時に痛みが出る。

初回
シンプルに下肢の筋肉の緊張を解くと屈伸してもオスグッドの痛みが無くなった。

2回目
今朝まで痛みは0~1割くらいだった。
学校で動いて少し痛みが出て来院時は3割位の痛み。

3回目
全然痛みが無い、片足スクワットをしても痛くない。

4回目
ダッシュや800m走をしても痛みが出なかった。
この回で終了。


(当院のコメント)
このアンケートは多分S君だと思うのですが、同時期に同じ症状で堺市の6年生の子が来られて、同じように回復されてアンケートを渡したので、もしかしたら別の子かもしれません・・・
どちらの子もイニシャルにすると堺市H町のS君12歳、間違ってたらすいません・・・(^_^;)

この子はオスグッドを痛めてまだ2週間ということでとてもシンプルなオスグッドでした。

複雑な子の場合は頭も身体もフル回転して施術しなければいけませんが、
シンプルなオスグッドを施術するのはとても楽しいものです。

整形外科で骨が剥離していると言われると深刻に考えがちですが、
私の経験ではほとんどの場合、剥離は気にしなくて良いように思います。

この時期は運動会があって、それに間に合わせたい子が多いのですが、
S君も無事間に合って組体操や100m走に出れたようです。

小学校最後の運動会なので全力を出せて良かったですね!(^^)


オスグッド病なら大阪-堺自然整体院へ

0 件のコメント: