2014年9月4日木曜日

分裂膝蓋骨の回復例

↑クリックで拡大できます。
 


(アンケート原文)
9歳 男性 和泉市 
 

(症状)
膝蓋骨
 
走れない、膝の痛み

(過去の治療)
病院・整骨院・整体
 

(今までの治療との違い)
・確実に治療してもらえる
・的確なアドバイス
 

(施術の感想)
小学3年生の頃からけがの連続でいろんな病院に行きましたが、根本的な治療はしてもらえず、
サッカーは諦めようかと思っていた所、ネットで堺自然整体院を知りすぐに伺いました。

「大丈夫ですョ!すぐ直りますョ!」と心強い一言。

1回目の治療で膝の痛みが消え治療を重ねる事に息子も私も完治すると実感。

今では全力でプレーすることが出来ています。

竹田先生の施術とアドバイス、人間が本来もっている治癒力がとても勉強になりました。

またお世話になると思います。

よろしくお願いいたします。
 

(個人の意見であり結果には個人差があります)


--------------------------------------


堺自然整体院より

(症状の経過)
1ヶ月前から分裂膝蓋骨で痛みが出て徐々に悪化している。
屈伸・ダッシュ・階段の下りで痛みが出る。
スポーツ整形で有名な病院に行ったが治らない。

初回
分裂膝蓋骨の方に対して一般的に効果がある膝周辺や腰周辺の筋肉を一通り緩めてみたが、
痛みはあまり変わらなかった。
関節のズレを修正して、少し広い範囲の筋肉を調整すると屈伸の痛みは2割位になった。

2回目
痛みは7割になった。
背骨におかしい場所があったので背骨を調整。
筋肉の調整する場所を少し変えてみると屈伸の痛みは無くなった。

3回目
痛みは2割になった。
凄く食欲が出た。
前回の施術を踏まえて更に工夫をしてみると、片足荷重で屈伸しても痛みは無くなった。

4回目
前回帰ってから痛くなかったが、ドッチボールをやって痛みが3割になった。

5回目
痛みは0~1割になった。

6回目
片足荷重で屈伸しても痛みは無し。

分裂膝蓋骨の痛みはこれ以降もぶり返すことは無かったのですが、
この後足首を捻挫してしまって、足首への施術を3回ほど行い終了となりました。


(当院のコメント)
この方は、サッカーが大好きで4チームを掛け持ちでやっていました。
2チーム掛け持ちはたまに聞きますが、4チームは初めて!

それだけ毎日練習をすると、さすがに疲労が蓄積されますよね。(^_^;)

上手くなるために練習は必要ですが、同じくらい休息を取ることも必要です。

陸上などのタイムを図る競技をしている方には常識ですが、
追い込みすぎるとタイムが出なくなります。

筋肉が疲労で固まると、筋肉が伸びなくなって動きの邪魔をしてしまいます。


この患者さんで面白かったのが、食欲が異常に増えたってところです。

腰がそこそこ悪かったのですが、腰が固まっていると内臓の動きが悪くなることが多々あります。
多くの患者さんで施術中に腰を緩めるとお腹がグーグーなるという事が起こります。

内蔵が元気になればそれだけ自然治癒力も上がりますよね(^^)


お母さんが看護師さんをしておられるので、
色々と理解していただいてとても施術が進めやすかったです。


分裂膝蓋骨は私にとってはかなり施術成績が良い症状なのでお困りの方はぜひご相談下さい。
痛みは骨のせいではありませんよ!



0 件のコメント: