2014年8月14日木曜日

有痛性外脛骨が早期解消した症例

↑クリックで拡大できます。


(アンケート原文)
14歳 男性 大阪市 学生


(症状)
有痛性外脛骨

爪先立ち、ジャンプをすると痛い


(過去の治療)
病院・整骨院


(今までの治療との違い)
他の治療院では安静にとだけ言われて、特に治療はしてくれませんでした。
(整骨院では電気をあててくれましたが、痛みはかわりませんでした。)


(施術の感想)
竹田先生、お世話になりました。

息子が有痛性外脛骨を診断され、部活を見学するだけのつらい日々を送っている時に、インターネットで先生のホームページを見つけ、すぐに電話予約し、伺いました。

1回目の施術で痛みは全く無くなり、息子も私もびっくりしました。
もしかしたら近々、部活に復帰出来るのではという気持ちで息子と私はとても嬉しい気持ちで帰宅した事を覚えています。

2回目は4日後に伺い丁寧に施術して頂き、息子は安心して寝ていたと言ってました。

痛みが出てから治療までが早かったため3回目で終了しました。

3回目は整体院の前でおもいっきりダッシュで走り、痛みがない事を確認。

翌日から部活復帰出来ると言われました。

息子は大喜びしていました。

あれから痛みは出ていません。

部活からドロドロに汚れた姿で帰ってくる息子の顔が充実している様で母親としては嬉しいです。

そして今日も部活に行く息子を送り出しました。

本当にありがとうございました。

今後もよろしくお願いします。



(個人の意見であり結果には個人差があります)


--------------------------------------


堺自然整体院より

(症状の経過)
有痛性外脛骨を3週間前に発症。
ハンドボールをしているが休んでいる。
整骨院や整形外科に行ったがあまり変わらなかった。
ダッシュ、ジャンプ、爪先立ちで有痛性外脛骨の痛みが出る。

初回
まず患部の周辺の足部を調整すると片足ジャンプ以外の痛みが無くなった。
足部の骨格を調整すると片足ジャンプの痛みも無くなった。

その後全身のバランスを取ってから最後にもう一回念の為に確認すると、
少し痛みがあったので、原因は足部だけではないと判断して腰周辺の調整を行う。
すると、全ての動きで痛みは無くなった。

2回目
前回帰って以降痛みは全くない。
同じ方向性の調整を行う。

3回目
走っても痛くない。
施術前に堺自然整体院の前でダッシュを試してもらったが全く痛みは無かったので、
この回で終了とした。


(当院のコメント)
この方の有痛性外脛骨は1回目で痛みが取れて、
それ以降全く痛みが戻ることがありませんでした。

一般的には初回の施術で痛みが無くなっても、
時間が経つと何割かは痛みが戻ることが多いのですが、
痛めてから日が浅かったことと身体の状態が比較的良かったので、
私の予想よりも早く有痛性外脛骨の痛みは無くなりました。

こういったケースはそれほど多くないのですが、治療家としてとても嬉しいケースですね(^^)


文面からお母さんが息子さんへの愛情が良く分かりますね。

自分のためにも、お母さんに心配かけないためにも、
これからは日々の身体のケアを忘れずに!(^^)

有痛性外脛骨なら大阪-堺自然整体院へ

0 件のコメント: