2014年6月26日木曜日

オスグッド病の施術例

・オスグッド病
A君 12歳 サッカー

半年前からの両足のオスグッドを発症。
両足共に股関節痛と足底筋膜炎も併発しています。

施術前 この角度で膝が痛みます。














今回のように、下半身あちこちに痛みがある場合は
体全体の緊張が強く痛みが取れにくい場合があります。

この方の場合はかなり頑固で色々と手をつくしました。

初回終了後はしっかり屈伸しても痛みはゼロになりました。














3回ほどの施術で片足スクワットも痛みなくできるようになったのですが、
その後指導を聞かずに無茶をして再発・・・(-_-;)

現在は順調に回復して、痛みなく練習できるようになりました。

痛みが取れるとつい目一杯運動したくなるものですが、
無茶をすると再発リスクが高くなってしまいます。

その子に合わせたメニューを指導しますので、
それに沿って復帰していっていただければと思います。



・オスグッド病
O君 13歳 サッカー

オスグッド病に2年前からなっています。
屈伸・キック・ランニング等痛みが出ます。
時々歩行時や座っていても痛みがあります。


初回施術前 軽く曲げても痛みがあります。




 結構頑固な痛みでしたが、色々と手を尽くして施術後は痛みがゼロになりました!(^^)

















・オスグッド病
O君 11歳 サッカー

1ヶ月半前からオスグッドにかかり、両膝に痛みがあります。
屈伸やダッシュや長く座った後で痛みが出ます。
レントゲンでは骨が少し浮いてきているそうです。

両股関節の恥骨付近にも痛みがあります。

施術前 この角度で痛みが出ます。














初回施術後 しっかりと屈伸しても痛みはゼロになりました。















股関節痛もあるので、少し根が深そうな気もしますが、十分回復しそうですね(^^)


オスグッド病ならほとんどのケースで痛みなくスポーツができるようになると思います。
どこに行っても治らずに困っている方はご相談ください(^^)


オスグッド病なら堺市の堺自然整体院へ
(結果には個人差があります)




0 件のコメント: