2014年3月17日月曜日

踵(かかと)の痛み

踵が痛いということで堺自然整体院に来られたK君、10歳。
キックボクシングをやっていて1年前から度々踵が痛くなり、
2週間前に練習量が増えてから痛みが酷くなり、足を引きずって歩いています。


(症状)
  • 部屋の中で数歩歩いただけでも踵に痛みがある。
  • 足首を反らすと痛い。
  • つま先立ちで痛い。
  • 階段の昇降で痛い。
  • ジャンプすると痛い。













整骨院にしばらく通っていましたが、変化が無いということで堺自然整体院に来られました。

整形外科でレントゲンを取っていないのでシーバー病になっているかどうかは分かりませんが、病院に行ったらシーバー病と言われそうな症状です。

月末に全国大会があるので、「なんとしてもそれまでには治したい!」という希望です。


(初回)
ひとまず踵の痛みの直接の原因となりやすいふくらはぎの筋肉の緊張を取ってみますが、症状は全く変化がありません。

これは腰周辺に原因がありそうなので狙い所を変えて、腰中心に施術を行います。
筋肉や骨格を調整すると痛みは5割くらいになりました。

キックボクシングということなので、負担の掛かりそうな部位を更にしっかりと調整すると、歩く痛みは1~2割くらいまで減少しました。

(2回目)
施術前の状態
  • 踵の痛みは全体的には半分くらいになった。
  • 普通に歩いても痛くない。
  • 長時間歩くと少し踵が痛む。
  • つま先立ちも痛くない。
  • 足首を反らしても痛くない。
  • ジャンプをすると少し痛い。
初回が歩いても痛かったことを考えるとかなり良い状態です。

前回の施術を踏まえて腰周辺の調整のみ行います。
一通り施術を行ってジャンプしてもらうとあと少し痛みが残ります。

腰のその周辺で原因となっている筋肉に影響を及ぼしやすい場所は・・・?

閃いた場所を施術すると、

ジャンプをしても痛みはゼロになりました。

今回の手法は昔の手法で、最近あまり使ってなかったのですが、温故知新ですね(^^)

2回目はほとんど腰周辺から上しか触っていません。
根本的な原因を取っているので、一回目の施術直後よりも翌日以降の方が痛みは軽減しています。

踵が痛い人は、間違っても踵をマッサージしてはいけませんよ~!
踵には原因はありません。

この様子なら全国大会までに間に合いそうです。
来週中に通院して再来週から練習再開できるようにお互い頑張りましょう!


踵の痛みやシーバー病なら大阪-堺自然整体院へ

0 件のコメント: