2014年3月14日金曜日

今日の腰痛

腰痛を試合中に発症して来院されたT君(14歳)
クラブチームでサッカーをしています。
最近は練習が厳しくかなり疲れが溜まっていたとのことです。

前屈、後屈、右回旋、右側屈、これらの動きで腰椎の右側に痛みが出ます。













スポーツをやっている子にとても多い腰痛のパターンで、
検査してみるとやはり腰から足にかけて筋肉が緊張しています。

体のバランスを取りながら、3つほどの原因となる筋肉を重点的に調整します。

すると、回旋や側屈の痛みはきれいになくなりました。

前屈と後屈で3割位痛みが残ります。

前屈にも後屈にも影響して、まだ手を付けていない所・・・○○筋かな?

仮説を検証するために一つの手法だけして、再度前後屈してもらうと。

目一杯前後屈しても腰痛の痛みはゼロになりました。














施術中に気がついたのですが、明らかに左右の筋肉量に差があります。
立ち方に問題がありそうなので指摘してみたら、やはりおかしな立ち方をしていました。
こういう部分を直さないとまたいつか痛めてしまうので、気がついて良かった。

小中学生のスポーツをしている子の腰痛は反応が良い子が多くて、
私も楽しんで施術できる事が多いです。
回復力に溢れている年代なので多分あと一回で終了できそうです。(^^)


もうすぐ42歳
私もそろそろ若さが羨ましいという年齢になってきたのかも・・・(笑)


腰痛なら堺市の堺自然整体院へ

0 件のコメント: