2014年2月25日火曜日

今日の腰痛

数ヶ月に1回、肩こりが酷くなってくると堺自然整体院に来られるYさん(28歳)。

今回は先週から腰が痛くなったとのことで来院されました。

最近仕事がとても忙しくなりかなり疲れていて、
なんとかしようと腰をグイッと捻ったら腰椎の左側が痛くなったそうです。

この角度で痛みます


















膝を少し曲げて前屈するといたい。膝を伸ばして前屈すると痛くないという症状です。


このパターンは明らかに○○筋と☓☓筋が原因の症状なので、筋肉を調べてみるとやはりその筋肉に異常があります。

体のバランスを取りながら、その2つの筋肉を緩めてみると・・・


結果には個人差があります



一番下まで曲げたり、色々動かしても全く痛くありません。

Yさん「不思議~~!」

痛めてから日が浅いですし、原因も浅いものですし、若いので(笑)
次の通院は必要無さそうです。


今回も痛みのある場所にはそれほど触っていません。
少し離れた場所の筋肉に原因がありました。
痛みの出る状況を解剖学的に考えるとどの場所が原因か分かってきます。

以前、自然形体療法だけを勉強していた時は、痛みのある場所とその周辺をを集中的に狙いがちでしたが、様々なセミナーや医学書で勉強を重ねるうちに色んな見方ができるようになってきました。


腰の痛みを取った後でYさんと話をしていると最近すごく疲れているのに夜眠れないそうです。
身体が緊張していると自律神経のバランスが乱れて眠れなかったり、眠りが浅かったりします。
関連する場所を調整して施術を終了しました。
これできっと夜も眠れると思います。(^^)



0 件のコメント: