2013年12月7日土曜日

今日のオスグッドの症例


3ヶ月前からオスグッド病になったK君。

小学6年生でサッカーをしています。

練習を控えると痛みは少し減るのですが、練習を再開するとまた強く痛んでしまいます。

曲げる、走る、自転車等の動きで痛みが出ます。


初回の施術前はこの角度で痛みが出ました。













大腿部を中心に下半身の筋肉の緊張をしっかりと緩めて骨盤の調整を行うと、
写真のように一番深く曲げても痛みは全く無くなりました。

効果には個人差があります













オスグッド病について、ほとんどの整形外科ではレントゲンを撮って湿布をくれるくらいで、具体的な処置をしてくれません。

痛みを我慢して競技を継続した場合は悪化する一方の事が多く、中々完治は望めません。

堺自然整体院では痛くない手技のみで、初回からこのような結果を出すことができます。

スポーツへの早期復帰を目指している方はぜひご相談下さい。

オスグッド病なら堺市の堺自然整体院へ

0 件のコメント: