2014年5月21日水曜日

祝 出版



当院の患者さんが本を出版されました。
















熟年日本語教師の中国体あたり記


著者の藤井さんは日本で教職を務められた後、中国で日本語学校の教師として勤務されました。

(中国勤務の頃から日本に帰ってきた折にはいつも堺自然整体院に来院されてました)

実体験を元にしたエピソードや考察はとても興味深いです。

現地の空気感や考え方を知るにはとても良い本だと思います。



最近は、嫌韓・嫌中の話題がメディアを賑わしています。

確かに色々と問題がある国々ですし、様々な情報を知っていくと、
以前のように友好一辺倒では付き合えない国なんだなと考えるようになりました。

だからと言って、現実的に国交断絶することはできませんし、
対立が先鋭化すると結局日本の国益が損なわれると思います。

ネットの情報はどうしても偏りがちなので、それに踊らされないように、
現地の情報や他国のメディア等の様々な角度からの情報を得て、冷静な目を持ちたいですね。


2014年5月19日月曜日

ツアーオブジャパン 堺ステージ


堺自然整体院から徒歩2分の道路を使って、
毎年恒例の自転車のレースが行われたので家族で見に行ってきました。

ツアーオブジャパン
日本でも有数のロードレース大会。
国内の有力チームだけでなく海外からも参加があるかなり大きなレース。
5月に8日間で6レースという日程で国内を転戦します。

堺は第1戦となります。
堺市は自転車部品では世界に冠たるシマノのお膝元なのでここでレースがあるんでしょうね。

メインのレースは一人ずつのタイムトライアルになるのでそれほど迫力がないのですが、
メインのレースの前に3レースあって、
これは選手が一斉に走るので見てる方はこちらの方が面白いです。





大仙公園内にはピットが設営されて中々の雰囲気。






 レースだけでなく、自転車がらみのショーや、堺出身のシャンプーハットのトークも。
自転車レースの見方も解説してくれているので詳しくない方は来年はぜひ聞いてください。













いくつか自転車系のショップも出ています。
50万円くらいする自転車も。昔はありえないと思ったけど、
クロスバイクに乗り出してからは、そんな価格でも普通に思えてしまいます。(^^ゞ





スタート前
仁徳陵の正面からスタートします。




レース中
全開だと60kmくらいでるそうなので、見通しの良い場所を陣取らないと一瞬しか見えません。
大仙公園側よりも仁徳陵側の方が人は少なかったです。
数十台が一斉に走るのはかなり迫力あります。















会場には屋台や大道芸人やトランポリンも設置されるので、子供連れでも結構遊べます。



とても天気の良い休日だったのでビール飲みながら観戦&子供と遊んで、良いリフレッシュになりました!(^^)

2014年5月10日土曜日

膝の痛みの改善例

2年前から膝の痛みを抱えているNさん。

当院で首の痛みが解消した同僚のAさんの紹介で来院されました。
大阪市からお越しの74歳の女性です。

整形外科では膝の軟骨が減っているから手術をしましょうと言われていますが、
本人はできれば手術は避けたいそうです。

病院調理という立ち仕事をしていて、仕事がかなりの負担になっている様子。

少しでも膝を曲げるとかなり痛みが出ます。

この角度で痛みが出ます
















階段では痛みのために横向きにしか下りることができません。

イスからの立ち座りもかなり痛く、手で支えないと立ち上がることすらできません。

朝一番はいつも膝が固まって動くのにかなり時間がかかります。



初回
私も驚くほど膝周辺の筋肉がガチガチになっています。
色々と話しを聞くと、どうも病院で筋肉をつけないと治らないと言われて、
色々と筋トレのような体操をやっていたようです。

痛みを我慢して毎日膝に負担をかけてきたので
筋肉が通常ではありえないほど固まっていました。

少しづつ筋肉の緊張を取り除いていくと来た時よりも少し深く曲げることができるようになりました。

2回目
朝一番からすんなりと動けるようになった。
立ち座りの時に手で支えなくても動けるようになった。

3回目
立ち座りの時の痛みが無くなった。
階段もずいぶんと楽になった。

かなり筋肉の緊張が解けてきて普通の状態になってきました。
施術終了後はこれくらい曲げても痛みが出なくなりました。

結果には個人差があります
















仕事の負担が大きいのでどれくらい改善できるか少し不安でしたが、
この様子だとかなり良い所までいけそうですね。

こういうケースだと仕事を休むと回復のペースが上がるのですが、
Nさんはお金ではなく生きがいのために仕事をされているそうです。

こういう人の場合は休むとマイナスが大きいので、
上手に折り合いをつけながら二人三脚で回復への道を歩んでいけたらと思っています。
お互い頑張りましょう!(^^)

膝の痛みなら堺市の堺自然整体院へどうぞ

2014年5月9日金曜日

2014年5月8日木曜日

130kgが首に・・・

当ページはこちらに移転しました。

伊賀~伊勢~鳥羽


気がつけばこの数年キャンプばかり行っていて、帰省以外で旅行してない(^_^;)

なのでGWは伊賀→伊勢→鳥羽と回ってみました。

初日は伊賀上野へ。
伊賀は忍者の衣装を借りて散策できるので、
町中が忍者だらけで中々面白い。

銀行の警備員も忍者だったりします。














伊賀流忍者博物館














忍者屋敷の見学では、
どんでん返しや床から刀を取り出したりする実演を見せてくれます。


忍者ショー
ちょっとチープな感じもありますが、笑いもあり大人でもそこそこ楽しめます。
手裏剣の腕前は凄かった。




伊賀では忍者衣装を千円くらいで貸し出ししてくれる所が何箇所かあって、
忍者の姿であちこち徘徊できます。

ご家族で行くならぜひお子さんには衣装を着せてあげましょう。
きっと大喜びすると思います。

うちの娘は伊賀で撮った写真は全てこのポーズ(笑)







今回のお宿




部屋からの眺めも鳥羽港が一望できて開放感たっぷり。
ロケーション・設備・サービス・料理、どれをとってもとても素晴らしい。

ただ・・・
居酒屋スタイルに慣れた我が家にとって、
懐石やフレンチのコース料理はどうもせわしなく堅苦しいようです。
ゆっくりとお酒が飲めません・・・(苦笑)

妻と二人の時は、ビジネスホテル+地元の旨い居酒屋 というスタイルが多かった。
庶民育ちには身の丈にあった所が心地よいようです(^^)


2日目は伊勢神宮へ。



妻が伊勢神宮フリークなので、遷宮直後に来るつもりでしたが、
幼稚園の行事予定が変更になってしまい、半年後になりました。

GWだけあって、おはらい町では昼食にありつけないかと危惧する程の人出でした。

色んなお社等が真新しいのはやはり気持の良いものです。
娘も初めて柵の中に入って参拝しました。(私は外で荷物持ち)

いつも柵の外で待っているといつも周りの人が
「あれ何?」「どうやったら入れるん?」と口々に話しているのですが、
信心深く興味がある人は「御垣内参拝」で調べるといいですよ。



3日目は鳥羽巡り

鳥羽水族館
鯉のぼりではなく、海老やスナメリ(?)他が空を泳いでいました。
かつては東洋一の水族館と謳っていた記憶がありますが、
現在の鳥羽水族館は1200種を飼育し「飼育種類数日本一」だそうです。





鳥羽湾めぐりとイルカ島












遊覧船で鳥羽湾を30分ほど回ってからイルカ島へ。

15m×10mくらいのほんとに小さなプールでのショー

二匹のうち一匹は全くスタッフの言うことを聞かない。
飛べと言われても動かない、リングを拾えと言われても動かない・・・
野生のイルカに芸を仕込み始めてまだ1年しかたってないそうです。
これほど芸をしないイルカを初めて見ました。
これはこれで一見の価値ありです(笑)













GWだけあって、渋滞や人混みで疲れますし、費用も高くつきますが、
思い出の価値はプライスレスと自分に言い聞かせることにしよう。(^_^;)


堺市の堺自然整体院


2014年5月1日木曜日

腰痛の回復例

当ページはこちらに移転しました。